童謡とジョーク:違いは何ですか、そしてそれらを思い付く方法-子供のための詩

童謡とジョーク:違いは何ですか?それらを思い付く方法

「父-ファゾム!母-ファゾム!ブラザー-ファゾム!姉妹へ-ファゾム!そしてVanechka-義務、義務、義務!」童謡、ペストシュカ、ジョーク、フィクション-これらはすべて、民間伝承の小さなジャンルです。お互いを区別する方法は?

私たちはそれを自分たちで理解し、40のフォークジョークのテキストを提示します。学童のために-レッスンを読むために、そして子供のために-ただ楽しみのために。

冗談と童謡とペストシキの違い

3つのジャンルすべてのテキストは短い韻です。 ペストシキ (言葉から 里親 、つまり、ベビーシッター、身だしなみ)には、赤ちゃんの行動が伴います:身体運動、衛生手順、なでる。例えば:

におい、サイフォン、

趣味の足で、 口の中で話して、 そして頭の中で。 童謡 -これらは6ヶ月から3歳までの年長の子供向けのプレイソングです。彼らの主な特徴は、彼らが伴うことです ゲームアクション 、指、手、足の動き。童謡は、数え方、行動、サイズ比について子供に教えることができます。このジャンルの最も有名な例:「 ゲームアクション カササギカラス ゲームアクション "、" 角のあるヤギがいます

はい

バンプの上、バンプの上 "。これらおよびその他の童謡は、当社のWebサイトで収集されています。 そして、それだけではありません! ジョーク (「バヤット」という言葉から、つまり話すことから文まで)-これらは子供のためのより複雑なユーモラスな韻と文です。童謡との主な違いは、 ゲームとは関係ありません

と特定の動き。ジョークには通常、魅力的なおとぎ話があります

「父-ファゾム!母-ファゾム!ブラザー-ファゾム!姉妹へ-ファゾム!そしてVanechka-義務、義務、義務!」

プロット

..。多くの場合、これはフィクションであり、形を変えるものであり、時には面白い会話です。

ロシアのフォークジョーク

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-食べましたか?

-いいえ、しませんでしたが、叔父は私たちの主人がどのように食べているかを見ました。

***

ああ、ドゥドゥ、ドゥドゥ、ドゥドゥ!

カラスが樫の木に座っています。

彼はトランペットを演奏します

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

銀。

彫りのあるパイプ、

金メッキ。

パンジー

そりを買いました

座って行こう

私たちは祖父に車で行きました:

-祖父、祖父、

何を注文しますか?

-庭に座って、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ドゥドゥを再生する

おばあちゃんが起きるために

彼女は鶏に穀物を与えた。

-あなたは誰になりますか?

-エリザール。

- どこに行くの?

-バザーへ。

-何を持っていますか?

-ライ。

-何を取りますか?

-ペニー。

- 何を買いますか?

-パンケーキ。

-誰と一緒に食べますか?

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

- 1。

-一人で食べないでください、

一人で食べないでください!

キツネは森の中を歩きました、

私は歌の鐘を推測しました、

キツネは縞模様を引き裂きました、

キツネは肩甲骨を編んだ。

私自身に-2、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

夫-3人

そして子供たち

サンダルに。

夫-3人

-リトルキティ-ムリソンカ、

あなたはどこにいた?

夫-3人

-工場で。

そこで何をしましたか?

夫-3人

-小麦粉をすりつぶします。

何が小麦粉で焼かれましたか?

- ジンジャーブレッド。

..。ペンを集めて、子供にとって快適で便利な回数だけ広げます。したがって、赤ちゃんが知っていて愛している家族全員をリストアップする時間があります。

誰とジンジャーブレッドを食べましたか?

- 1。

-一人で食べないでください!一人で食べないでください!

ティリボム!ティリボム!

猫の家が燃えている

煙の柱があります!

猫が飛び出した!

彼女の目は膨らんだ。

バケツを持った鶏が走っています

猫の家に注ぐ

そして馬-ランタン付き、

そして馬-ランタン付き、

そして犬-ほうきで、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

葉のある灰色のzayushka。

時間!時間!

そして火が消えた!

ああ、ドゥードゥー、ドゥードゥー、ドゥードゥー..。

羊飼いはパイプを失いました。

そして私はパイプを見つけました

羊飼いにあげました。

-さあ、親愛なる羊飼いの少年、

あなたは牧草地に急いで行きます。

そこにブレンカがあります

彼は子牛を見て、

しかし、彼は家に帰りません

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ミルクは運びません。

お粥を作る必要があります、

サーシャにお粥を与えます。

-ミシャ、どこへ行くの?

どこで運転していますか?

-干し草を刈る。

-何のために干し草が必要ですか?

-牛に餌をやる。

-牛は何のために欲しいですか?

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

- 牛乳。

-何のためにミルクが必要ですか?

-みんなを養うために。

ノック、通りをつまずく:

トーマスは鶏に乗る

お粥を作る必要があります、

猫のティモシュカ

-ミシャ、どこへ行くの?

カーブしたトラック。

-干し草を刈る。

-フォマ、どこへ行くの?

-干し草を刈るつもりです。

-牛に餌をやる。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

- 牛乳。

-なぜミルク?

-子供たちを養うため。

-フェドゥル、それは彼の唇を吐き出した?

-カフタンが燃え尽きました。

-縫い付けてもいいですか?

この非常にシンプルな乳棒は、実際には多くの異なる意味に満ちており、さまざまな分野で子供を育てるのに役立ちます。

-はい、針はありません。

-穴は大きいですか?

-ゲートが1つ残った。

-クマを捕まえた!

-だから私をここに連れてきてください!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-それはそのようには機能しません。

-だからあなた自身を導いてください!

-彼は私を入れません!

-犬、何を吠えていますか?

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-オオカミを怖がらせます。

-尻尾を押し込んだ犬?

-オオカミが怖いです。

-ペキパンケーキ。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-焼いてよかったです-

はいいいえ小麦粉。

-そうそう、とても厄介です。

牝馬に乗って、

牛の妻

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ふくらはぎの男、

犬のしもべ

かごの中の猫。

ハープのガチョウ、

調子の良いアヒル

箱の中のカラス

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ドラムのゴキブリ

灰色のサンドレスを着たヤギ、

マットの中の牛、すべての中で最も高価です。

ピーターのマルフシャのように

調理、焼き

92個のパンケーキ

そう、

ゼリーの2つの谷、

50パイ-

食べる人も見つかりませんでした。

バニー

私は畑に出くわした。

庭に出くわした

にんじんを見つけました

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

キャベツを見つけた、-

座って、かじる。

ああ!誰かが来ています!

街は空っぽで、街には茂みがあり、

老人が茂みに座っていて、イザーが料理をしています。

そして、斜めのうさぎが彼に駆け寄り、ネズミを求めました。

そして老人は足のない人に走るように命じました、

しかし、腕のないものはつかみます

裸で胸に入れます。

-おばあちゃんウリヤナ、

あなたはどこにいた? -歩いた。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-どんな奇跡を見ましたか?

-ライチョウチキン

おんどりとおんどり。

森のせいで山のせい

おじいちゃんイェーガーが来ています。

牝馬に乗って、

牛の妻

子牛の子供たち

子供の孫。

私たちは山を追い払った

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼らは火事を起こしました

お粥を食べる

おとぎ話を聞いてください。

紋付きの中庭に

中庭の毛皮

鶏と一緒に行きます。

少し子供たちのギャップ

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼らはいたずらをして逃げます、

今、彼は彼に呼びかけています:

どこで、どこで、どこで!

私たちのホステス

彼女は鋭かった

小屋の誰もが仕事です

私が与えた休日のために:

犬は舌でカップを洗います、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

マウスは窓の下のパン粉を拾います

猫はテーブルの上で足を引っ掻きます、

鶏はほうきでハーフマットを掃除します。

私は賢い、賢い女の子です

通り全体がそれについて知っています:

「父-ファゾム!母-ファゾム!ブラザー-ファゾム!姉妹へ-ファゾム!そしてVanechka-義務、義務、義務!」

おんどりと猫、

エルモシュカ兄弟

はい、私自身は少しです。

-Ulyana、Ulyana、

あなたはどこにいた?

-新しい村で。

-そして、あなたは何を見ましたか?

-スカートの中のアヒル、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

イヤリングの鶏

マットの中の豚

彼女よりも高くはない。

ああ、ヴァッセンカ、私の友達、

牧草地に駆け寄りませんか

急な海岸。

マウスはあなたを食べます

またはツバメ

または灰色のトップ

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

茂みのせいで、

白い犬のどちらか

橋の下から。

これがフクロウのフクロウです-

大きな頭

木の上に座る

頭を回します。

すべての方向に見えます

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

そして彼は皆に言います:

-誰もフクロウを倒しません

そして耳で戦わない。

すべての鳥が一緒に飛んだ:

シスタータップダンサー、

ガールフレンドカッコウ;

スズメ-義兄

私は目を台無しにした。

カラスの花嫁

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼女は座った。

新郎がいないだけです。

チンポと呼べばいいの?

道のそばの茂みの下

バフーンがありました。

彼らはバーを切りました

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼らは笛を鳴らした。

あなたはブーンという音、ブーンという音、ブーンという音、

小さな子供たちと楽しんでください。

ジャンプジャンプ!

若いツグミ

水を飲みに行った

若い男を見つけた。

若い

小さい -

上からそれ自体、

鍋で頭。

Molodicka-young

星は空から飛ぶ。

薪に行きました

切り株に引っかかった

一日中立っていた。

女性はフックに座って、

私はその老人のところへ行きました。

老人コーニル

子豚に餌をやった。

縞模様の豚、

彼らは空を見ています。

彼らは空を見ます-

星は空から飛ぶ。

星が空から飛ぶ

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

バラバラになっている

縞模様の子豚

散乱!

モスクワ全域

橋が架けられました:

マスターは乗った、

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼はゴキブリを押しつぶした。

私は見た、私はすすり泣いた:

「私は彼に会っていません!..」

彼らは若い女性を送りました

水の丘の下。

そして水は遠くにあります

そしてバケツは大きいです。

私たちのカティアは成長します

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

カティアは力を得る

水の上を歩きます

赤いバケツを着用してください。

おんどりがあります、

サイドキャップ、

赤ひげ、

骨頭、

彼は早く起きます

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

そして、他の人を眠らせません、

柵の上に座る

何よりも叫ぶ。

ああ、トラブルが起こった:

水が燃えた。

横を通り過ぎた

引退した兵士。

引退した兵士タラス

私は川を火から救った、

火が消えた

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼は自分自身のために名声に値する:

「タラスグレー

彼はあごひげで水を出しました!」

きゅうり、きゅうり!

認知発達

その終わりに行かないでください-

そこにネズミが住んでいます

尻尾を噛みます!

クリアリングにはムラバがあります、

フクロウは樫の木に住んでいます

生きる、生きる、

テーブルクロス刺繡:

針tyk-tyk-

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

気にしないでください。

シャープtyk-tyk-

置きます。

沼に切り株があります

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

彼は怠惰すぎて動けない。

首は投げたり回したりしません

そして、私は笑いたいです。

-メイド、メイド、

水を飲みに行こう!

-ガンが怖い!

沼地のガン

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ボード上のビート:

ファックターター!

恐れ、恐れ、恐れ!

船が青い海を横切って走る

灰色のオオカミが鼻に立っている、

そしてクマは帆を固定します。

Zayushkaはロープでボートを導きます、

シャンテレルは茂みの後ろからずる賢く見えます:

バニーを盗む方法

  • ロープをはぎ取る方法。 童謡やジョークを思い付く方法 2年生は、絵から自分の童謡やジョークを作曲するように求められることがよくあります。ここにいくつかのヒントがあります。
  • 童謡は重要です ゲームの動き ..。指のゲームや有名な童謡を基礎としてください。その中の文字とテキストを変更し、動きを残します。例:カササギではなくリス、お粥ではなくスープを調理した...など。 一般的に、短い韻は童謡と見なすことができます。主なことは元気を保つことです リズム、簡潔さ
  • 、典型的な民間伝承に言及する 文字 :動物、鳥、家族、ロシアの名前の子供。 冗談を書くのはさらに簡単です。主なことはそれがより多くを持っているということです アクション
  • 説明よりも、そして完全に陽気なプロット。冗談は韻を踏まなくてもかまいません(この場合、形で作るのが良いです 対話 )。 コミック効果を実現するには?不調和を組み合わせて、物事の通常のコースを回します 逆さまにして、
  • ヒーローに今までやったことのないことをさせましょう。子供の詩も民俗ジョークから広く借りられています(「

庭の庭でチョコレートが育っています...

")。

ジョークの頻繁なプロット:動物は家事をします。誰もが奇妙な乗り物(鶏肉、棒など)で旅行します。誰もが異なる楽器を演奏します。あるキャラクターが別のキャラクターに奇妙な状況の詳細を尋ねます。

あなたとあなたの子供があなた自身の童謡やジョークを作ったなら、コメントでそれらを共有してください!

トンジェ

2020年9月25日

フォーラムディスカッション(「関連」トピック)

資金と得点:違いは何ですか、そしてそれらをどのように考え出すか

https://sibmama.ru/pribautki.htm

🐷-Ulyana、Ulyana、

あなたはどこにいた?

-新しい村で。

-そして、あなたは何を見ましたか?

-スカートの中のアヒル、

イヤリングの鶏

マットの中の豚

彼女よりも高くはない。

🎉保育園、ペストシュカ、ジョーク-これらはすべて民間伝承の小さなジャンルです。お互いを区別する方法は?私たちはそれを自分たちで理解し、40のフォークジョークのテキストを提示します。学童のために-レッスンを読むために、そして子供のために-ただ楽しみのために。

ニカエル

大丈夫です。カササギから小さなバッグを絞って、それだけです。

そして、私たちはまだそのような抱擁を歌っています:

プル-パフ、

枕の上で誰が甘いですか?

誰がここでベビーベッドを浴びていますか?

ピンクのかかとは誰ですか?

ここで目が覚めたのは誰ですか

そんなお母さんに誰が笑ったの?

そして、お母さんは誰がそんなに好きですか?

腕を横に広げる動作は、キャンバスの想像上の長さを測定するプロセスに関連しており、腕を振るたびに「ファゾム」という文が付いています。長さの古代の尺度は、大人の腕の全スパンに等しいファゾムです。つまり、子供は長さの測定とそれを測定する方法についての知識を与えられます。

ここで最も愛されているのは誰ですか!

そして、私のものは何の役にも立たない。したくない。彼は私の手のひらをたたくのが好きで、私はもっと早く手を離さなければなりません。

私にとって非常に役立つトピック、ありがとう

私たちは言葉で階段を上るのが大好きです。

ステップツーステップ

少しずつ歩きます

高く、高く行く

私は倒れることを恐れていません。

感謝!!すごい !!!ロシアの民間伝承があなたの家に住んでいることを知ってとてもうれしいです!私はちょうどロシアの童謡でこのトピックに関する良い本を買いました!私の息子は彼らに没頭して喜んでいることがわかります!

私たちもよくお菓子を演奏します、そして私たちが歩くとき、私たちはブランコでスイングします、私は私の息子に異なる童謡を言います!

私の赤ちゃんは、私たちが彼と仲良く遊ぶとき、そして彼らが頭の上を飛んだときのパンが好きですが、カササギの白い面はまだ理解していません、彼は彼の指を曲げたくないです

記事をありがとうございました、非常に便利で面白い)))

社会的およびコミュニケーションの発達。

おそらくあなたは私たちのウェブサイトに投稿された興味深い新しい記事を持っているでしょう:

子供のためのセルフマッサージ技術

これも本当に気に入りました

、そして私たちはこれも大好きです:

(指を曲げる)

この指は眠りたい

この指は寝ました

この指はちょうど昼寝をしました

この指はすでに眠りに落ちています。

これは速くて、ぐっすり眠っています。

静けさ!静かに、音を立てないでください!

赤い太陽が昇る

晴れた朝が来るでしょう。

鳥は鳴きます

私たちの指が起きます!

動物が好きだった

公演

私たち祖母は自分たちで鶏肉を買います。 (2回)(1)

鶏の穀物ごと:Kudakh-takh-takh。 (2)

私たち祖母は自分たちでアヒルを買います。 (2回)

私たちの指が起きます!

アヒル:タタタタ、

鶏の穀物ごと:Kudakh-takh-takh。

私たちおばあちゃんは自分で七面鳥を買います(2回) 大胆な七面鳥 ダックタタタタ、

穀物のcluck-tah-tahによる鶏の穀物。 私たち祖母は自分で小さな猫を買います(2回) そして、小さな子猫のニャーニャー、 大胆な七面鳥

ダックタタタタ、

グレインクラックによるチキングレイン-tah-tah。、 おばあちゃん、犬を買う(2回) うわー、うわー犬、

スピーチの発達。

そして、小さな子猫のニャーニャー、 大胆な七面鳥

  1. ダックタタタタ、
  2. グレインクラックによるチキングレイン-tah-tah。、

私たち祖母は自分で豚を買います(2回)

子豚のうなり声-うなり声、

1うわー、うわー犬、

そして、小さな子猫のニャーニャー、

大胆な七面鳥

ダックタタタタ、

グレインクラックによるチキングレイン-tah-tah。、

私たち祖母は自分で牛を買います(2回)

  • コロブノク小麦粉-小麦粉、

子豚のうなり声-うなり声、

うわー、うわー犬、

  • そして、小さな子猫のニャーニャー、
  • 大胆な七面鳥
  • ダックタタタタ、

穀物のcluck-tah-tahによる鶏の穀物。

私たち祖母は自分で馬を買います(2回)

ぬきぬか馬

コロブノク小麦粉-小麦粉、

子豚のうなり声-うなり声、

うわー、うわー犬、

そして、小さな子猫のニャーニャー、

大胆な七面鳥

ダックタタタタ、

グレイン・クック・ター・ターによるチキン・グレイン。

鶏肉に-私たちは手をつまんで、鶏肉がどのようにつつくかを示します、

アヒルの上-アヒルが浮かんでいるかのように、手のひらを波のように描きます。

七面鳥に-腰に手を当てて、左右に曲がります。

小さな猫に-猫が触角を洗うように、

犬に-耳のように頭に手を当てて振る

豚に-拳を握り、鼻に当てて少し回転させ、子豚を示します。

牛に-私たちは突っついているふりをして、角を見せて、

馬に乗って-私たちの手で私たちは馬に乗って描いています。

隠す

童謡の息子は数回繰り返すように頼みます。本当にそれが好き。

未就学児のスピーチを開発するための最も効果的な方法の1つは、口頭の民芸を使用することです。童謡、文章、ユーモアは非常に若い年齢の子供たちに好まれています:童謡の言葉、彼らのリズム、動機を聞いて、彼らはグッズを演奏し始め、叩き、踏みつけ、踊ります。それは子供たちを楽しませて喜ばせるだけでなく、成長します!

Потешки и попевки для дошколят

А мне вот такая статья интересная попадалась про пестование

В древности детей пестовали. Это сейчас их воспитывают, взращивают, обучают и обихаживают…

Пестование, чтоб вы знали, — это целый процесс настройки родителей на биоритмы ребенка и настройки ребенка на биополе Земли. Оказывается, все старославянские “игры для самых маленьких” (типа “сороки-вороны”, “трех колодцев”, “ладушек”) — и не игры вовсе, а лечебные процедуры на базе акупунктуры.

Пока в столицах разрабатывают “новоавторские” или заимствуют западные методики, провинция возвращается к истокам. О том, как правильно “пестовать” малышей, чтобы росли здоровыми и сильными, рассказала начальник отдела семейного воспитания самарского центра Елена БАКУЛИНА. То, что хорошо для младенца, иногда может помочь и взрослому. Попробуйте.

Пестование

Если вы ребенка просто пеленаете, моете и кормите — это вы за ним ухаживаете. Если вы говорите при этом нечто вроде: “Ах ты мой сладкий! Давай-ка эту ручку сюда, а вот эту — в рукавчик. А теперь мы наденем памперс” — это вы его воспитываете: ибо человек должен знать, что его любят, с ним общаются и вообще пора когда-нибудь начать разговаривать.

А вот если вы, умывая дитятю, произносите пестушку вроде:

Водичка, водичка,

Умой мое личико -

Чтоб глазки блестели,

Чтоб глазки блестели,

Чтоб щечки горели,

Чтоб смеялся роток,

Чтоб кусался зубок.

А делая массаж или зарядку, приговариваете:

Потягушки-потягунюшки,

Поперек толстунюшки.

Ноженьки — ходунюшки,

Рученьки — хватунюшки.

В роток — говорок,

А в головку — разумок…

Так вот, если вы пичкаете ребеночка этими приговорками-пестушками, то вы устанавливаете ритм, включаетесь в общий энергетический поток земли. На земле все подчинено определенным ритмам: дыхание, кровообращение, выработка гормонов… День и ночь, лунные месяцы, приливы и отливы. Каждая клеточка работает в своем ритме. На том, кстати, и строятся заговоры от болезней: ведуны ловят “здоровый ритм” и подстраивают под него больной орган. Так что на каждую болячку — свой стих. Современный городской человек из природных ритмов выбит, он отгораживается от них, а бунтующий организм успокаивает таблетками.

Сорока-ворона

На ладошках и на стопах есть проекции всех внутренних органов. И все эти “бабушкины сказки” — не что иное, как массаж в игре.

Круговые движения взрослым пальцем по детской ладони в игре “Сорока-ворона кашу варила, деток кормила” стимулируют работу желудочно-кишечного тракта у малыша.

На центре ладони — проекция тонкого кишечника; отсюда и надо начинать массажик. Затем увеличивайте круги — по спирали к внешним контурам ладони: так вы “подгоняете” толстый кишечник (текст надо произносить не торопясь, разделяя слоги). Закончить “варить кашу” надо на слове “кормила”, проведя линию от развернувшейся спирали между средним и безымянным пальцами: здесь проходит линия прямой кишки (кстати, регулярный массаж между подушечками среднего и безымянного пальцев на собственной ладони избавит вас от запоров).

Дальше — внимание! Все не так просто. Описывая работу “сороки-вороны” на раздаче этой самой каши деткам, не стоит халтурить, указывая легким касанием “этому дала, этому дала…” Каждого “детку”, то есть каждый пальчик вашего младенца надо взять за кончик и слегка сжать. Сначала мизинчик: он отвечает за работу сердца. Потом безымянный — для хорошей работы нервной системы и половой сферы. Массаж подушечки среднего пальца стимулирует работу печени; указательного — желудка. Большой палец (которому “не дала, потому что кашу не варил, дрова не рубил — вот тебе!”) не случайно оставляют напоследок: он ответственен за голову, сюда же выходит и так называемый “легочный меридиан”. Поэтому большой пальчик недостаточно просто слегка сжать, а надо как следует “побить”, чтобы активизировать деятельность мозга и провести профилактику респираторных заболеваний.

Кстати, эта игра совершенно не противопоказана и взрослым. Только вы уж сами решайте, какой пальчик нуждается в максимально эффективном массаже.

Ладушки

Хироманты (это люди, которые гадают по ладони) зажатый кулак или большой палец, “запрятанный” в кулаке, считают признаком слабоумия либо полного истощения жизненной энергии. “Потому-то, — говорят они, — у младенцев всегда сжаты кулачки. А по мере того как дитя взрослеет и набирается ума, кулачок раскрывается”. Не исключено, что существует и обратная взаимосвязь. Ведь утверждают же и психологи, и неврологи, что мозговая деятельность соотносится с мелкой моторикой (мелкими движениями пальцев). Так что вполне вероятно, что, если ладошка научится раскрываться, то и головка активнее начнет работать.

Тонус мышц и быстрое раскрытие ладошки легче всего нарабатываются при прикосновении к круглой поверхности… К собственной ладошке, к голове или к маминой руке. Для того, должно быть, славянские волхвы и придумали игру в “ладушки”.

- Ладушки, — говорите вы, — ладушки. — И выпрямляете пальчики малыша на своей ладони.

- Где были? У бабушки!- соедините его ручки ладошка к ладошке.

- Что ели? Кашку! — хлопнули в ладоши.

- Пили простоквашку! — еще раз.

- Кыш, полетели, на головку сели! — это самый важный момент: малыш прикасается к своей голове, раскрывая ладонь на круглой поверхности. :

Понятно вам теперь, почему игра называется “ладушки”? Да потому что она налаживает работу детского организма. И, спорим, вы никогда не задумывались о происхождении слова “ладонь”? Центр наладки!

Три колодца

Это, пожалуй, самая забытая из “лечебных игр”. Тем не менее она — самая важная (если, конечно, вы не намерены с детства начать пичкать своего потомка антибиотиками).

Игра строится на “легочном меридиане” — от большого пальца до подмышки. Начинается с поглаживания большого пальца:

- Пошел Ивашка за водою и встретил деда с бородою. Тот показал ему колодцы…

Дальше следует слегка надавить на запястье, прямо на точку пульса:

Дальше следует слегка надавить на запястье, прямо на точку пульса:

- Здесь вода холодная, — нажав на эту точку, мы активизируем иммунную систему. Профилактика простуды.

Теперь проведите пальцем по внутренней поверхности руки до локтевого сгиба, надавите на сгиб:

- Здесь вода теплая, — мы регулируем работу легких.

Пошли дальше, вверх по руке до плечевого сустава. Чуть-чуть нажмите на него (мы почти закончили “массаж легких”):

- Здесь вода горячая…

- А тут кипяток! — Пощекочите карапуза под мышкой. Он засмеется — а это само по себе хорошее дыхательное упражнение.

Начинайте прямо сейчас. В мерзко-простудную осеннюю погоду такие игры весьма кстати: и развлечение, и профилактика от гриппа.

エラーが表示されましたか?

マウスでテキストを選択してクリックします

「Ctrl + Enter」

ユーザーレビューのエラーは修正されていません

「ペストシキ」という言葉は「

育てる」、つまり、育てる、育てる。

子育てのロシアの伝統と習慣

赤ちゃんを育てる豊かでユニークな体験が含まれています。しかし、現代の家族では小さな犬を見つけることはめったにありません。それらは、ゆりかごからの単語、文字、数字を記憶するための現代の教育玩具、オーディオCD、子供の教育ビデオ、フラッシュカードに置き換えられました。しかし、無駄です。結局のところ、ペストシキは何世紀にもわたって研ぎ澄まされ、何世代にもわたってテストされてきた赤ちゃんを育てる方法です。

ペストシキは時代遅れであり、「教員養成大学での試験に合格するため」、または単に子供たちの民間伝承と一緒にオーディオCDに入れて赤ちゃんを夢中にさせるためにのみ必要であるという意見に出くわすことができます。なんて誤解!!!乳児を育てる文化の喪失は、発達障害のある子どもの数の増加、発話遅延のある子ども(発音障害のある子どもを含む)の増加、 1年か2年で話さない赤ちゃんの数...

彼らは何を与えますか

小さな犬

ママと赤ちゃん?ベビーケアでペットを使わずに何を諦めているのでしょうか?そして、何世紀にもわたって蓄積された私たちの先祖の経験に感謝しないのはなぜですか?おそらく、彼らはなぜ小さな乳棒が必要なのかをすでに忘れているからです-赤ちゃんが最初にそれを必要としますが、赤ちゃんの母親もそれを必要としますか?これが私がこの記事で話したいことです。

ペストシキ

-これらは小さな民間伝承の作品(韻、歌)であり、2つの主な特徴が区別されています:

リズミカルで、音と音節の発音がはっきりしていて、母音の誇張されたストレッチ、母親または祖母のスピーチがあります。

赤ちゃんの腕や脚をなでたり、マッサージしたり、赤ちゃんを揺らしたりする母親の行動は、赤ちゃんに新しい触覚を与えます。

童謡とは異なり、ペストシュカでは子供自身の積極的な行動はありません。それらの中で、子供は母親が彼に「与える」ものだけを「受け入れる」。

小さな犬は赤ちゃんに何を与えますか?

。お母さんとの感情的な対話。

子宮内発達期からお母さんの声はお子さんにはなじみがあります。現代の研究によると、非常に小さな赤ちゃんが母親の声を他の人の声やさまざまな音と区別していることがわかっています。同時に、視覚、聴覚、運動などの最大の活動を引き起こすのは母親の声です。したがって、小さな犬がオーディオCDのアナウンサーの声ではなく、母親の声で話されることが非常に重要です。そして、誰も母親を子供に置き換えることはできません!

母親は、生後1日からペストシキで赤ちゃんとの対話を主導し、会話と言語コミュニケーションを完全に発達させるための前提条件を定めています。さらに、彼女は子供との感情的な接触を確立します。それは、赤ちゃんがどれだけ早くそしてうまく成長するかに依存します。

2.子供の動きの発達、子供の運動体験と触覚体験の充実。

小さな犬は赤ちゃんの体の動き、マッサージを伴います。これらの触覚は、赤ちゃんの発育にとって非常に重要です。彼らが多様であるほど、子供はより良く成長します!

3.ペストシキでは、母親は、子供が自分にとって最もよく認識し、赤ちゃんの発話の発達を刺激する言語で赤ちゃんに話しかけます。

ママは母音を描き、子供はそれらをスピーチストリームから分離し始めます:「uuuuuuuuunyushkiを引っ張って、uuuuuuuuunyushkiを育ててください」、「Ay --yes --yesaaaaa!」 Ay --yes --yeaaaaaaa!」実際、子供と話すこの方法は、赤ちゃんに最初のスピーチ活動の試み(ハミング、フーティング、バブリング)を話し、大人のスピーチを聞くように刺激し、母親の後に音と音節を繰り返します。そのような対話の次の段階は、母親が音または音節を引いたときのロールコールであり、赤ちゃんはそれを繰り返します。そして、母親は赤ちゃんの言う音を聞いて、赤ちゃんの後に繰り返します。

これは以前の状態です-KarpovaNina Leontyevna(アルハンゲリスク地域のレシュコンスキー地区)を思い出します:

「小さな子供は話しませんが、すべてを理解しています。彼は目で見せ、注意深く見て、耳を傾け、すべてを理解しています。そして、あなたは彼に話しかけます:「ギブ-ギブ-ギブ!ババ、ババ、ババ、ババ!マザーマザーマザー!パパパパパパパ!」 -彼がすでにこれらの単語を発音できるように。彼はすでに頭が良く、すでに始めています:「バ、バ、バ、バ...」。そして、あなたは子供と話をしないので、もちろん、彼は長い間話をしません。」

母のスピーチはリズミカルです。しかし、子供たちがリズミカルな詩や歌を覚えるのはとても簡単です! (そして母国語だけでなく他の言語でも)

ペストシキの音節と音は頻繁に繰り返されます。これは、赤ちゃんがそれらを聞いてすぐに覚えるのに役立ちます。

ペストシキでは、スピーチのイントネーションを変更できます。今度は質問、次に回答、次に怒って、次に愛情を込めて、次に陽気に、次に低い声で、次に高い声で。子供が最初にスピーチストリームから選択するのは、音色、音色​​、イントネーションです。

4.ペストシキでは、母親は赤ちゃんの幸せな未来を「プログラム」し、大声で言い、子供の人生が成功するという事実に身を置き、息子または娘にこれを望みます。これも非常に重要な心理的瞬間です。

私たちの祖母と曽祖母、私たちの祖先はどのようにペストシキを使用しましたか?彼らはどのようにして赤ちゃんを育てましたか?

洗濯用のペストシュカ。

赤ちゃんを洗うと、彼らは言いました:

「神の聖水、

ボアの顔を洗う:

目を輝かせるために

頬が赤くなるように

口が笑うように、

歯を噛むために!

ボリスが丸い、丸い頭を持つように!

アヒルの背中の水と同じように、ボリの薄さもすべて!

あなたが生きて病気にならないように!

大きく成長して賢くなりましょう!」

入浴犬。

小さな犬の言葉を言って、彼らは赤ちゃんの背中、おなか、腕と脚、頭を撫で、水をかけました。

1.Tatyana Iosifovna Boldina(b.1926)、ベルゴロド地域は次のことを思い出します。

1.Tatyana Iosifovna Boldina(b.1926)、ベルゴロド地域は次のことを思い出します。

「さて、水泳に行きましょう、ベイビー。今、私はあなたを入浴させます。さて、腕を伸ばして、このように脚をまっすぐにしましょう。あなたに水を注ぎましょう、あなたは暖かく、良いでしょう。ここでは、あなたはとても大きく、美しく、とても血色の良い、パンのような頬になります-これはとてもかっこいいです。さあ、孫娘、さあ、ターニャ。なんて賢い女の子だ。素直に嘘をつく…なんて賢い女なのか、陽気に目が見える。トレーに座って、きれいな水で洗います。このような:

ゴーゴリからの水、

gogolikhaから-水、

そして神の僕タネチカから-

すべての負担!

いくらかの水-棚の下、

そしてTanechka-棚の上。

いくつかの水が下にあります。

そしてタネチカはもっと高いです!

これが初心者です!洗った、出よう」

2.赤ちゃんが浴場(アルハンゲリスク地域)で洗われたとき、それは常に刑を宣告されました。まず、赤ちゃんをひざまずいて、足でハンドルを持ってきて、次のようにこねます。脚-goUlki! "。それから赤ちゃんはこすられ、「彼は洗って、蒸して、眠りにつく-睡眠のために、休息のために、幸福のために、健康のために、彼は夜眠り、時間ごとに成長する」と言った。そして、おたまからそれを注いだとき、彼らは言いました。「ゴーゴリからの水、白鳥からの水、そしてあなたからのすべての薄さ!眠り、健康、神の大いなる憐れみ、親の喜びに!痛みと悲しみをすべて、暗い夜に移してください!」

体操や赤ちゃんのマッサージのためのピギー。

1.赤ちゃんが仰向けになっているときは、足に(足首に)連れて行かなければならず、犬のリズムで、足を足にぶつけます。

ダップ、ダップ、ダップ。

私たちは歩道橋に走った。

ブーツをなくした。

2.「アヒルが羽ばたくように」子供の腕を動かします。その後、赤ちゃんの頭に取っ手を置きます。

Kshi、kshi、カササギ!

Kshi、kshi、ホワイトサイド

私たちは飛んだ、私たちは飛んだ

ヴァーニャは頭に座った!

彼らは座って、座って、

歌を歌った

そして飛んだ!

ガチョウが到着しました

彼らは頭に座った。

私たちは座って座った。

歌が歌い始めた。

そしてまた飛んだ!

3.私たちは子供をひざまずいて、まるで彼がでこぼこを乗り越えているかのように振ります。次に、膝を離して、子供が「穴に落ちる」(ハンドルを持って、赤ちゃんを倒す)

koch-kam、koch-kam、

小さなトップスに。

穴に-boouuuuuh!

そして、オンドリがいます!

私たちは運転しました、私たちは運転しました

くるみ用

でこぼこ、でこぼこ、

小さな切り株に。

穴に-boouuuuuh!

4.小さな犬の言葉のリズムに合わせて赤ちゃんのかかとを指で軽くたたく

いくつかの足!

トラックに行きます!

ストライキ、ストライキ、チェボトク!

ハンマーをください、ヴァーニャ!

5.子供の頭を少し右にひねり、次に左にひねって、小さな犬の言葉を言います。

塔、塔。

私たちはストーブに座った。

ターニャ(子供の名前)はどこに行きましたか?

タワー、トウ、

頭を吐きなさい!

塔、塔 2週間スピン!

6.赤ちゃんの腕をゆっくりと横に広げ、胸で交差させます。 「tyayayaniiiiiioooolstyyy! Tyayayaniiii hoooolstyyyyy!引っ張って、引っ張って、引っ張って! Poklaaaadyvayを横切って!」

明らかに、これらの動きが完全に沈黙して、またはアカウントの下で行われた場合、言語発達は議論されません。ここでは、子供は語彙を習得し、長さの尺度などを意味する単語でそれを豊かにします。単語形成の方法に特に注意を払う必要があります-小さな接尾辞、その多くは私たちのスピーチを大幅に豊かにします。

芸術的および美的発達。

そして、小さな子猫のニャーニャー、 7.子供が仰向けになっているとき、私たちは子供の足を私たちに向かって動かし、私たちから遠ざけます(あなたは「自転車」の動きをすることができます)

デリデリデルカ!

イェゴルカがやってくる!

灰色の馬に

新しい帽子で。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

あごひげ付き。口ひげで!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

デリデリフィート!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

8.赤ちゃんが背中から横へ、そしてお腹の上で転がることを学んだら、「ローラースケート」の練習をします。赤ちゃんは仰向けになります。それは、一方向または他の方向に左右に簡単に転がすことができます。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

「kaaaaaty-pokaaaty。新郎ボガアティ! Kaaaty-katyshook!アンドレイ-zhenisoooook!」

9.子供の背中を軽くたたいて、次のように言います。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

こぶには何がありますか?

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

- お金。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-誰がやったの?

-おじいさん。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-何をすくいましたか?

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

-おたま付き。

-私にくれ!くれ!

10.赤ちゃんの最初の日から運動します。母親は、脇の下からかかとまでの側面で子供を撫で、次に脚、腕を撫で、頭を撫でます。これに応じて、赤ちゃんは反射的に伸び、脚と腕をまっすぐにします。私たちは小さな犬に話しかけ、赤ちゃんを撫でたり、母音を伸ばしたりします。

私はsipuuuuuunyushkiします。ポラストゥウウウウニュシキ!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

そして足に-gouuuunyushki。そして手に-hvatuuuuuuunyushki!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

そして口の中で-talkoooooooook!そして頭の中で-mindoooooooook!」

プルプルプルプル

カチューシャporastuuuuuushenkiに!

成長して、娘、zdorooooooovaya!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

sadooooリンゴの木のように!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

11.「メッシュ生地」の乳棒では、赤ちゃんの頭を手のひらから手のひらまで非常に優しく注意深く「転がし」ます。

私は混ぜています、私は生地を混ぜています!

オーブンの中に場所があります!

私は焼く、焼く、パン!

どうぞ、どうぞ!

12.次の乳棒では、子供の腕が自分自身に近づいたり離れたりします。

トラタタアア! Tratataaaaa!

reshetaaaaへようこそ!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

小麦粉をまき、パイを始めましょう!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

Ay-tpruki-tpruki-tpruki!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

苦痛をまきました!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

パイをこねました!

小麦酵母!

手綱を握ることはできません!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

小さな女の子。

焼きたてのチーズケーキ!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

チーズケーキ-kolobushechki!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

Andryushechkaに!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

13.小さな犬のビートに合わせて、彼らは手のひらでそっとノックし、次にテーブルの上の赤ちゃんの肘をノックします。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

Ay-tukii-tukii-tukii。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ハンマーがノックしていた!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ひじ遊び始めました!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ノックノックロコトク!

まもなくマーシャは1歳になります!

14.赤ちゃんが仰向けになって歩くとき、母親の顔に焦点を合わせてはっきりと話し、母音を伸ばして(赤ちゃんを撫でる)、赤ちゃんは彼に寄りかかって歩きます。

Guli-guli-guliyoyoyoyonochek!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

Guli-guli-goluboyyonochek!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

歌う、歌う、goodooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

可愛い。 Prigooooozhenky!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

あなたが健康になるように!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

15.赤ちゃんが仰向けになったら、おなかを時計回りに撫でて、次のように言います。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

かなり良い!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

かなりかっこいい!

ほっそりほっそり!

親戚の皆さん!

ああ、あなたは私の息子です-小麦の小穂!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

紺碧の花、ライラックの花!

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

16.赤ちゃんが仰向けになっているときは、足をベッドに乗せて「歩きます」。

-ああ、カラスの足はなんて甘いんだ!

ええ、踏みつけ、足!

すぐに踏みます!

カチューシャはどれくらい良いですか-

私たちの小さな子!

トップトップトップ、トップトップトップ!

乳棒はリズミカルに、わずかに歌声で発声され、子供の音楽性の発達に影響を与えます。

私はすべての母親、祖母、教師にO.Yu.Botiakovaの本に精通することを強くお勧めします。 「童謡を使ったママのマッサージ」とナウメンコG.M. 「子供についての知恵と知識をフォローしてください。」それらの中には、幼児用の小さな乳棒がたくさんあります。

文、ペストシキ、童謡は、ロシアの人々の伝統や習慣と密接に関連していた。子供の人生の最初の年に、そのような重要な出来事は最初の歯と最初のステップでした。

大人が赤ちゃんの最初の歯を見たとき、彼らは言いました:
成長-成長、歯。 オークのように固い!
そして、歯が強くなるように、必ず贈り物を購入してください。ウラジミール地域では、最初に歯を見た人は誰でも、赤ちゃんのシャツに白い素材を購入しました。アルハンゲリスク地域では、最初の歯を最初に感じた人がシャツのベルトを提示しました。彼らは「歯」と呼ばれるパイを焼き、ゲストはジンジャーブレッド、ロールパン、パイを持ってきました。ヴォログダ地方では、最初の歯に銀スプーンが購入されました。 そして、これが彼らが最初のステップに赤ちゃんを刺激した方法です。 Spravtseva Haritina Ivanovna(b.1912)ブリャンスク地方を覚えています:
「子供が最初に立ち上がったとき、あなたはこう言います。 ええ、育てて、
すぐに男の子は1歳になります! 仰向けに
天井を取り出します。
大人が赤ちゃんの最初の歯を見たとき、彼らは言いました:

起きて高くなる

屋上にたどり着きます! そして、あなたは彼をあなたの場所に呼び、行きます。「さあ、小さな子たち、行って、小さな子たち!さて、足が小さい!さあ、親愛なる、かわいくて、かっこいい!」そして、あなたは彼にキスをし、憐れみを持ち、愛撫し、そして彼においしいものを与えます。まるで少し足を踏み入れたようなものです。そして、あなたは間違いなく彼のために新しいもの、新しいもの、そこの足にある種の靴を買うので、彼は彼の足に立って道に沿って走ることができます。」 そして、女の子は異なって言われました。ベルゴロド地方のBoldinaTatyana Iosifovna(1926年生まれ)は次のように回想しています。

「さあ、タネチカ。彼女は起きた。足で立ちましょう。さてdybkI-dybkI-dybkI!仰向けに立つことができます。次に、足で踏みます。どうやって歩くの?やってみよう、やってみよう。 1、2 ...ああ、ああ、落ちた!それは大丈夫です。起きろ!下に戻る。ああ。賢い女の子。まあ、なんて賢い女の子でしょう!すぐにあなたは私たちと一緒に走ります:

「ええ。直立、直立、直立。 明日ターニャは1歳です! .ターニャのスカーフを買おう!

頭中の花!」 赤ちゃんが歩き始めたとき、彼の最初のステップは、赤ちゃんに「速くそして速く歩く」機会を与えるために「拘束を解く」行動を伴っていました。これを行うために、大人は切断を模倣した子供の足の間の動きをしました。そのため、このアクションは「束縛を切断する」と呼ばれていました。彼らはまた、赤ちゃんが長い間歩き始めなかった場合にもそれをしました。

ヴォルゴグラード地方のVaskinaKlavdia Petrovna(1927年生まれ)は次のように回想しています。私たちのヴァーニャは歩きます!さあ、最初の一歩を踏み出しましょう! -彼が足を踏み入れるとすぐに、そして地面にナイフを持って両足の間に十字架。 - 上手。すべて、Vanyaの絆を切りなさい。今、彼は歩き、走り、しっかりと足で立ちます。歩いて、ヴァーニャ!」 乳児期はトンスラで終わった。これは、赤ちゃんが1歳のときに行われた子供の最初の切断の儀式の名前でした。子供が非常に重要な人間の資質、つまり発話と歩行を発達させるのはこの年であるため、今回は偶然ではありません。しかし、刈り取られていないのは自然のしるしです-動物、ブラウニー、ゴブリン。 1歳になるまで、赤ちゃんは切断されず、脱毛は人間の世界に属することの兆候と見なされていました。トンスラの間、赤ちゃんはひっくり返った羊皮の上に置かれました。赤ちゃんは、母親ではなく、代父母、助産師、または父親によって切断されました。最初に十字架をカットし、次に残りの髪をカットしました。それから子供は新しいシャツ、十字架を着てベルトを締めました。式典の前に赤ちゃんが大人の関心事だった場合、その後、彼はすでに活動的な存在でした。トンスラの後、赤ちゃんは独立して動き、食事をし、会話を理解し、話すことができる人と見なされました。乳児期は終わりました。

この先祖代々の経験についての知識が必要ですか?私たちの子供、孫、ひ孫は自分の赤ちゃんを育てますか?なぜペストシキはあなたにとって興味深いのですか?コメントでこれについて議論することを勧めます。 私の記事「Monthlybaby」のビデオ「Nursingbabys」で乳児のコレクションを見つけることができます

ゲームアプリで新しい無料のオーディオコースを入手 「0年から7年までのスピーチの発達:知っておくべきことと何をすべきか。親のためのチートシート」 以下のリンクまたはコースカバーをクリックして、

無料サブスクリプション コース作成者 --Valasina Asya、教育科学の候補者、サイト「NativePath」の著者 幼児のためのロシアの民間伝承の最も古いジャンルの1つです。これらは、母親が身体の動き、赤ちゃんの発達に寄与する運動を伴う短い韻と歌です。 「ペストシキ」という言葉は、「育てる」、つまり育てる、育てるという言葉から来ています。ロシアの伝統と子育ての習慣には、赤ちゃんを育てる豊かでユニークな体験があります。

子豚は何世紀も前の乳児の発達方法であり、何世代にもわたってテストされています。彼らは母親との感情的な対話を与え、子供の動きを発達させ、彼の運動活動と触覚を豊かにします。ペストシキでは、母親は子供に最もよく受け入れられている言語で赤ちゃんに話しかけ、赤ちゃんの発話の発達を刺激します。小さな犬、いわば母親は赤ちゃんの幸せな未来を「プログラム」し、それについて声を出して話します。

ペストシキは童謡とは異なり、童謡にゲームの状況が生まれ、子供からの意識的な反応を提供します。古典的な例-「Ladushki」、「Magpie-crow」。小さなペストシキと童謡には違いがありますが、それは重要ではありません。
パフ
小さなもの、小さなもの、小さなもの-小さなもの、口の中で-話、そして頭の中で-心。
Potyagunyushki-Porastunyushki、Across-fat、そして足の中-歩行者、そして手の中-つかみ、そして口の中-話、そして頭の中-心。
Along-スタブ、Across-bbw、Pens-耳栓、Legs-ランナー、Eyes-ビューア、Rotok-トーク。
少し弱虫のパフで、ペティアの汚れについて。
洗浄

森の夜明けに、ハリネズミは眠りに落ち、母ハリネズミは盆地を取り、ハリネズミの銃口をこすります。

水-水、顔を洗う、目を輝かせる、頬を赤くする、口を笑う、歯を噛む。

水が流れている、子供が流れている、水がアヒルの背中から離れている、あなたが薄い、水が下向き、子供が上向きである。
注ぎ口
鼻が鼻に出会った鼻が突き刺さったそして彼は「こんにちは」と言った、鼻は全部にキスした!
注ぎ口、注ぎ口、nasopsyrka-右側には穴があり、左側には穴があり、ベルの先端には、必要なときに鳴ります。
頬、甘い頬、花びらのように繊細な頬-1つと頬-2つ!キスの時間です!
側面の頭にあるこれらの2つのシェルは何ですか?これらは小さな耳です:それらはあちこちで音をキャッチします!
誰もが耳を完全に聞くことができます、私たちの耳は聞いていません!目がぐっすり眠っているとき、耳はお母さんを守っています。

ヘア

小穂、髪の毛が生えてきます!石鹸で洗って、くしがかわいいです。

「はい、はい、はい!」:私たちは上下にうなずきます。「いいえ、いいえ、いいえ!」:私たちは横に揺れます。私たちはあなたと何をしていますか?まあ、もちろん、私たちの頭!
天使が私たちのところに飛んで来て、私たちの右の靴下に座って、揺り動かして離陸し、頭に座った。

シジュウカラが飛んで来て、ヴァーニャのまつげに座って、翼で目を閉じて、ヴァーニャがおとぎ話を夢見ることができるようにしました。

少し背が高くなります—テーブルのすべてが見えます!ストレッチして、それを手に入れることができます...その間、私は首を引っ張っています。

ハンガー

男は2つの美しい肩を持っています。私たちが何かを知らないとき、私たちは肩をすくめます!

そして最後に

木を切り刻んで大きな(親指)、水を運ぶ(人差し指)、ストーブを温める(薬指)、歌を歌う(小指)、歌を歌って踊り、兄弟を楽しませましょう!

これが最初の指です-それは大きく、人差し指は2番目、3番目の指は中指、4番目は薬指、5番目は小指です。小さくて血色が良いです。
-フィンガーボーイ、どこに行ったの?-この兄と一緒に森に行った;この兄と一緒にキャベツのスープを作った;この兄と一緒に歌を歌った;この兄と一緒にお粥を食べた。
この指は祖父です、この指は祖母です、この指はママです、この指はパパです、この指は私です、それは私の家族全員です!
ペン
これが最初の指です-それは大きく、人差し指は2番目、3番目の指は中指、4番目は薬指、5番目は小指です。小さくて血色が良いです。

私たちの手は、取る、投げる、握る、触れるなど、たくさんのことができます!アントシュカのアコーディオンの下で、手は手のひらをたたきます。そして「小さなアヒルの子」の下で、彼らは一緒にうなり声を上げて離陸します!

ハンドル、ハンドル、すべてのグリップお母さんの抱擁にしっかりと抱きしめて、ハンドルを引き上げます、すぐに私たちはすべてに成長します!
私たちは足を持って歩きます:トップトップ、ジャンプジャンプ:ジャンプジャンプ!走り、踊ります—足を鍛えます!
脚-脚、踏み台!ジャンプ、用事。脚は強くなり、すぐに速く走ります!

「ねえ、よくやった鍛冶屋!」スタリオンはリラックスしました。もう一度彼を噛みます!「彼に靴を履いてみませんか!これが釘です。これが馬蹄です。一度!」二!これで完了です。

鍛造、足を鍛造遠い道で、円錐曲線を鍛造する必要があります、遠くで夜を過ごすために。
大きな足が道に沿って歩いた:To-op、to-op、to-op。小さな足が道に沿って走る:Top-top-top、Top-top-top、Top-top-top。
足、足、どこで走っていますか?森の中、小虫によって—冷たく生きないように、縫うヒッチ。足、足、どこで走っていますか?森へ、ボロクへ、きのこ、ベリーを集めてはい、Vanyushaを扱います。
ダンス、はいダンス、あなたの足は良いです。
かかと
かかと、ピンクのかかと、かくれんぼをママと一緒に遊びましょう!ママは隠しました:カッコウ!私は彼女を見つけることができます!
おなか
私たちの口が食べるものはすべておなかに落ちます!そしておなかはいっぱいになります、私たちが食べると-食欲があります!

この柔らかいおなかは私たちにカバを与えました!あなたが腹にキスすると、子供は笑うでしょう。

バック
ほっそりするために、倦怠感を忘れるために—ウォームアップで一日を始めましょう、まあ、夜は-休んでください!
ハリネズミには剛毛があります、私たちの滑らかな背中!これはムカデが走っています-これは私の母の手のひらです。
ビュー、ビュー、ビュー、ビュー、ビーターをハンマーで叩き、ベルをハンマーで叩き、釘を打ちます!
小さな子供たちと楽しんでください。
-こぶ!こぶ!こぶの中には何がありますか?」「お金!」「誰がそれを与えましたか?」「おじいさん。」「それはたくさんですか?」「100ルーブル!

お尻

身体の発達

私たちはお尻に座って、人形に服を着せます:ここで首に-ビーズ、そしてお尻に-パンティー!

枕ゲーム
死骸、チュチュ、枕に腰を下ろし、ガールフレンドが来て、枕を押しのけた!
Tyushki、ダーリン!ダーリンは元気ですか?私は娘を涼しい鉢で育てます、ブー!丘を下って倒れた!
死骸、チュチュ、枕の上に座って、ガールフレンドが来て、枕からそれを押し出しました。
「乳棒」とは何ですか?それは子育てにどのように役立ちますか?
非常に頻繁に、日常の活動は、毎日繰り返され、両親を疲れさせます。もちろん、マッサージセラピストを家に招待したり、赤ちゃんと一緒に散歩してマッサージをしたりすることもできますが、母親の手に取って代わるものはありません。これが両方に喜びをもたらすようにするために、私たちは小さな犬と一緒に運動をすることを提案します。 「ペストシキ」という言葉は、育てる動詞、つまり看護する、手に持つ、練習するという動詞に由来しています。
ピギーは、大人の育児活動に伴う短くてリズミカルな歌です。そして、子守唄が就寝前に歌われて子供を落ち着かせるなら、小さな害虫は目覚めの瞬間、日中の目覚めであり、大人と赤ちゃんの間の活発な相互作用を示唆しています。
看護は、言葉とそれが伝える感情的なイメージとの触覚的および感情的な接触を奇跡的に組み合わせます。最も重要なことは、子供が母親の手との密接な感情的相互作用の中で、母親の手と生きている接触で彼の体の部分を感じることです。この身体と触覚の相互作用の経験を受けていない子供たちは、その後、「触覚の飢え」を経験し、教師を愛撫し、ぬいぐるみを抱きしめます。
一般的な動きから始めましょう。
子供は目を覚ましたか、逆に横になって気まぐれになりました。私たちは彼を助け、仰向けになり、目をとらえ、笑顔で運動を始めます。全身に沿って上から下にストロークしてみましょう。
Pottyagunushki、
そして頭の中で-心
(頭を撫でる)。
そして口の中で-話して、 (赤ちゃんの口に触れる)
そして手に-katuchnushki、
(赤ちゃんに指をつかんで私たちの方に引っ張らせます)

そして足の中で-ウォーカー、

(足音をたたく)
太った女性を横切って

そのため、母親とのゲームで、子供は初めて腕と脚があること、そしてなぜそれらが必要なのかを学びます。大人は、腕は「つかむ」、足は「歩行者」、口の中は「話す」、頭の中は「心」であると説明しています。指を本能的につかむと、赤ちゃんは指を少し手前に引くと、これらが自分の手であることがわかります。あなた自身の体の意味のあるイメージを形成するために、ペストシキでは体の個々の部分に名前を付け、子供の体の特定の場所に関連付けることが非常に重要です。

私たちは赤ちゃんの手を手に取り、そっと横に広げて、次のように言います。

Добавить комментарий